fc2ブログ
2022/05/09

小さなお家

今日は朝からドンとと気分が沈んでしまった!原因は朝ドラの「ちむどんどん」 

ずっと危ないとは思ってたけど長男の賢秀が投資話で騙されてたことがわかったのです|ω・`) 健気な姉妹とは真逆で働かなくてぶらぶらしてトラブルばっかり起こす長男のことを何故か母の優子は叱るどころか、かばってばかりで見てて脱力してしまいました。

健気な妹と馬鹿すぎる兄の組み合わせは、前作「カムカムエブリバディ」とかぶってます。でも安子のとんでもなかった兄算太に対して、両親は愛情もあったけど厳しかったのに、仲間由紀恵演じる甘過ぎる母には納得いかんわ(ノ_<)
どちらかというと、先日読んだ村井理子さんの小説「家族」のお兄さんにお金渡してばかりの激甘のお母さんと似てるかも。

※朝ドラでネット検索してみたら、こんな長男と母親の関係は、沖縄では珍しく無いらしい・・・マジなのか沖縄!(°_°)ドラマの風景は素晴らしいんだけどね。
 
買い物に行ったら、洋服屋さんに色々雑貨が並んでて、可愛いお家を見つけたので買ってしまいました(*´v`) ひつじさんの親子の隣に並べてみました。

お家


これでうちのトイレは平和でのどかな感じになり満足。

ただこれ、箱を開けたら中にプラスチックの小さい電池のケースが入ってて、お家の中からライトを付けられるようになってました。お店で気が付かなかった!!さっそく小さいスイッチオンにしたけど、付かない(;゚ロ゚) 電池が入って無いのかと思って蓋外そうとしたら蓋こわれた。。。何じゃこれは!まあC国産だし、電気付くの知らずに買ったので、付かなくても無問題(*’U`*)
スポンサーサイト



2022/05/02

婦人画報買う

行動制限の無い大型連休が始まりました!皆さまは遠くにお出かけなどされているのでしょうか?私はお休みがカレンダーどおりではないので、遠出はせず色々用事を片付けつつ、のんびり過ごしています。

昨日は美容院へ行ったら、新しい雑誌のなかに、「婦人画報」の6月号で近江特集号のが置いてありました。

「婦人画報」は私からすると、ハイソな方の世界の方々の雑誌で、美容院で読む本って思ってます。お取り寄せのクッキーの記事なんかは楽しいけど、ファッションのページなんて、これ着てどこ行くねん!て感じです(笑)

昨年だったか有料老人ホームの紹介記事で、年間料金が1000万とか3000万とかの施設の紹介されてて、もう目玉が飛び出るかと思いました((´・ω・`;))
年間費用ということは、10年いたら1億~3億円。20年いたら2億~6億とかかかちゃうわけで、夫婦ならその2倍!そこに入れるお金持ちが一定数おられる事に恐れをなしたのでした(°_°)

でも今回は、表紙が別所隆弘さんの写真で、麻生圭子さん、姫野カオルコさんのエッセイに、今お気に入りの村井理子さんもお気に入りのお店をいくつも紹介されてて面白そう!そう言えば私がSNSでフォローしている方々が、揃って「婦人画報に文章書きました」とか、「お店の紹介したよ」とか書いてはったのはこの雑誌の事やったのか。。。

けっこう近所のお店も紹介されてて、興味津々・・・で本日買ってきました!連休中はじっくり読むつもりです。


婦人画報

次期滋賀県知事を目指してる噂のある(有るわけ無いとは思うけど)地元愛溢れる西川貴教さんがメインで紹介されてます。


婦人画報2

先日はBSでも 新日本風土記「水の国・みちの国 近江」https://www.nhk.jp/p/fudoki/ts/X8R36PYLX3/episode/te/QNGW56K253/ というのをやってて、ちょっとウルウルしてしまった・・・京都の陰に隠れて目立たない便利な田舎ですが、住みよいところです。けっこう人口増えてるけど、自然がいっぱいな田舎のままが良いところです。
2022/04/25

新緑の嵐山

今日は良いお天気で、気温も上がり歩くと暑いくらい、何と私は今年初めて京都へ行って来ました!コロナ前は毎週のように出かけていたのに、電車に乗るのさえ久しぶりです。

何故かというと今年に入って、グループ会社でオミクロン株のクラスターが発生してしまい、しかもだらだらとなかなか治まらず、その影響で県外に出るときは報告するようなシステムになってしまったのでした(;゚ロ゚) 

休みの日の行動なんて、真面目に言う必要はないけど、もし感染するとまわりに迷惑をかけるので段々出かけるのも面倒になり気が付けば4ヶ月あまり経った感じです。

私は派遣で働いているので、来月で丸3年になります。途中で移動があったり、年齢のこともあり、そのまま働き続ける選択もあったけど、日々の行動の報告はやっぱり嫌になり来月で辞めることにしました!

今月は誕生日もあったし、頑張って働いてきたので、久々に京都の友達と食事に行って来ました♪(o・ω・)ノ))

何年ぶりかな?嵐山です!観光客は増えてはいるけど、以前に比べれば静かなもんです。写真は渡月橋です。


渡月橋


お庭が立派な旅館で、懐石をいただきました。新緑が美しくて感激しました。

お庭1



お庭2



湯豆腐と揚げたての天ぷらとデザートも付いて、時間内なら天然温泉も入ることができるのです。

懐石


よく見たら、公立学校共済組合って書いたあるわ(笑)そのせいか、結構リーズナブルでした(〃▽〃)お勧めです!

旅館


今回は日帰りだったけど、次回はお泊まりしたいです!旅館の前から渡月橋が見えるし、JR「嵯峨嵐山駅」からも、嵐電「嵐電嵯峨駅」からもぶらぶら歩いて行けます。でもコロナじゃなかったら、なかなか予約取れなかったのかも。。。

ホントに今年に入って、色々我慢の日々だったので温泉入った後、マッサージ機も使って極楽気分を味わいました.゚+.(・∀・)゚+.
2022/04/17

「家族」読む

ツイッターで愛犬ハリーの様子を見て以来、翻訳家でエッセイストの村井理子さんをフォローしてます。琵琶湖のほとり(同じ大津市でも西の方)でお住まいということもあり、毎日の笑えるツイートがめちゃ楽しみです(*´v`)

村井さんがご自身の家族の事を本に書かれていることを知って気になって仕方がなかったのです。特に絶縁状態だったお兄さんの急死を警察から電話で知り、唯一の肉親として(兄の元妻と娘と)宮城県へ向かい、わずか5日間で嵐のように片付けたという「兄の終い」はすぐ読みました。

彼女が「一度も理解できたことがなかったし、ずっと避けて暮らしてきた」というお兄さんは、今で言う発達障害、ADHDの病名がつくのではないかと思います。

さらに、今みたいに社会が認めてくれなかった時代を生きたお兄さんも辛いけど、その家族が崩壊していく様子を続けて書かれた「家族」https://ka-zo-ku.com/も買ったもののなかなか読めずにいたのだけど、ようやく読み終えました。

うーん、色々と身につまされる内容でした。幸せそうな家族写真の表紙と帯には「幸せになれたはずの私たちは、どうして「壊れた」のか? 何度も手痛く裏切られたけど、それでも愛していた-」となっています。

空気が読めず、夢中になると周りが見えなくなるお兄さんを徹底的に嫌った父親と、そんな息子をずっとかばい続け、お金を与え続けて、結果兄の自立をスポイルしてしまったかもしれない母親、しかもお母さんは家事が苦手。争いの絶えない汚れた家で、冷静に家族を見つめる理子さんの視線が読んでて辛かった。。。毎日の明るく吹っ切れたツイートからは想像もつかない世界ですが。

でも、こうして小説に書かれることで、亡くなった3人への思いは昇華されて今も村井さんを見守っている気がします。


さて、桜は終わったけど春の花が我が家の庭を彩ってくれてます!いずれも亡き母が勝手に植えちゃったのばかりです(;゚ロ゚)
娘んちに自分の好きな花植える時は、普通聞くよね? まったくもう( ̄^ ̄)ゞ  でも改めて考えてみると不思議な事にいづれの花も毎年4月の私の誕生日の頃咲くのですよ! ほんまに不思議!!今は感謝しておりますよ、ありがとうお母ちゃん☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆



            ハナズオウ2

ハナズオウはスペインで咲いてたけど、旅行からもう丸3年たっちゃんたんだなぁ・・・あっと言うまで焦るわ


            スイレン





石楠花
2022/04/09

「ドライブマイカー」見て、回覧板の名簿作る

祝オスカー受賞ということで「ドライブマイカー」見てきました。


https://dmc.bitters.co.jp/ここからネタバレ有りです。

舞台俳優で演出家の家福と脚本家の妻、音の夫婦はお互いを愛していて、妻は夫の仕事をサポートしていて、理想的なカップルに見えるけど、淡々と描かれる日常はちょっとおかしい。

妻の不貞に気づく家福は、まったく気づかないふりをして相変わらず理解し合う夫婦を演じ続ける。音が、毎晩夫に語る摩訶不思議な女子高生の物語は、彼らの今の生活を暗示しているみたい。

音の死後開催された広島の演劇祭では、チェーホフの「ワーニャ叔父さん」の台詞が多国籍の役者の感情とリンクして、どんどん緊張感が高まっていく中、寡黙な運転手の女の子も加わり家福の心が揺れていく・・・・・・という感じです(雑!)

主役の西島秀俊や、ドライバー役の今売れっ子の女優さん三浦透子さんの存在感は流石だけど、生意気で感情のコントロールが出来ない青年役の岡田将生君が良い味出してました!
ずっと自分の感情に蓋をしてるように見える家福の心を、見てるこちらまでイラッとするくらいグイグイ揺さぶるところが上手いし、目力凄くて印象に残りました。

でもね、個人的には、よく似たストーリーの1月にアマプラで見た「永い言い訳」の方が面白かったのです。主人公の幸夫演じた本木雅弘が、妻を失った苦しみにアタフタする不甲斐ない姿が懐かしくなったくらい(笑)

一方の家福は、生前の妻ときちんと向き合うことが出来ないほどの繊細な心を抱えてきたからこそ、こんなにも共感する人が多いのかな?
上映時間が何と179分!長いです(//>ω<)

さて、今月からの組長最初の仕事の年会費集め。心配してたとおりアパートの住人がいつも不在で困ってましたが(時間を変えて5回訪問してもいつも留守)でも、高校生の娘さんがいるという情報をゲットして、朝8時過ぎ訪問して、見事徴収できました!よかったヽ(´∀`)ノ

次は、回覧版に毎回貼る回覧順のシートを作ろうと始めました。前年度役員の方がきれいに作られてるの見て、私も久々にエクセルで、作ろうと思ったら罫線の出し方すらすっかり忘れてて、色々やったけど上手くいかず、かといって今さら調べるのも面倒で時間ばかりが過ぎイライラしてきた(*`^´)

もう手書きで行くか?って思った時、チラッと昨年度に作られた回覧順の用紙が目に入る・・・これを切ったり貼ったりしてつないだらよくね?って思えてくる→ほぼパクって仕上げた昭和な私・・・トホホ。