fc2ブログ
2023/07/23

京都でフレンチの「ドゥ・フィーユ」行ってきました


昨日は、祇園祭りの前祭が終った京都で「ドゥ・フィーユ」https://kdb5600.gorp.jp/というお店で食事しました(*´v`)

旅行好きの友達が伊勢に行った帰りに京都に来たので、盛り付けも凝ってて繊細で目でも楽しめるオシャレなフレンチと聞いて予約しました。メインは北海道の鹿のローストなので、ジビエ料理というやつですかね。でも全体的に野菜もたっぷりで爽やかな料理が次々出て、値段もリーズナブル。友達との話も弾んで大満足でございました♪(/・ω・)/ ♪ 女性向きのお店だと思います。


    前菜


    サラダ
 
    
    なすと魚



    北海道シカ



    デザートマンゴウ


祇園祭りは梅雨の末期に当たるので急な雨も多いし、とにかく蒸し暑くて人出が凄いので私は長いこと見に行ってません。

コロナ禍後の後の今年は有料観覧席が一般向けの5100~10000円とは別に、一席なんと40万円もする「プレミアム観覧席」https://www.asahi.com/articles/photo/AS20230717001027.html?oai=ASR7K33PGR7KPLZB003&ref=mixi_kijinakaが売り出されたと話題になってましたね。

チラッと写真見た感じでは、そんなに豪華な料理でも無さそうですね(//>ω<) 
でも84席のうち、8割ほどは売れたそうです!海外の富裕層に向けての企画だそうで、40万円で買ってくれるならドンドン売ったら良いと思います。

今年は京都だけではなくて、青森の「ねぶた祭り」では100万のVIP席が!!徳島の「阿波踊り」でも20万のプレミアム席を売り出したそうです!金に糸目は付けないんやなぁ。恐るべし海外の富裕層Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

それにしても、ごった返していた京都が落ち着き、静かなお店で友達とゆっくりフレンチを食べられるのもまた幸せなことです。。。
スポンサーサイト



2023/07/17

結局こうなるw

コロナ禍&ハードだった以前の仕事辞めてからというもの、体重は変わらないものの、体脂肪率だけがアップしてしまいました!
そしたら「体脂肪率なんてジムで自転車漕ぐとすぐ落ちる」などどいう話を耳にしまして、ジム嫌いな私としましては、エアロバイクを買うことを決断したのでした!!

で、頑張って組み立て(まあ組み立てたのは、息子ですけど・・・)漕いでみたけど、あれれ?体脂肪ちっとも落ちないんですけど・・・・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ どういうこと?ウォーキングの方がまだマシという悲しい現実。・・・でだんだんホコリをかぶっている状態になってました(〃ノωノ)

来月はもうお盆、お客様もみえるので、どうにかしなければ!結果。


     エアロバイク


こんなことも有ろうかと、安めで(16000円)折り畳めるタイプ買ったので、無事物置に治まりました。もう出すことも無い気がする(*´v`) 多分コロナ禍のなか買った無駄なものベスト1でしょうw。

実はもう一つある・・・「EVERYDAY BACH」というバッハの7枚セットのベストアルバム。 ただこちらはあまり邪魔にならないのと、たま~に木曜日(日曜から土曜日までそれぞれ選曲されています)のCDだけ聞くことは有ります。

いずれにせよ、おうち時間を充実させたい!という思いはなかなかうまくいいきませんでした(´;ω;`)
結局、体脂肪率については新しい仕事が忙しくなってきたら、自然と下がってきたので、やっぱりバタバタ体動かす以外なさそうですw
※忘れてた!苦手克服用に買った漢字ドリル、一体何処いったんや??。゚(゚´Д`゚)゚。
2023/07/10

Y校時代を思い出す

相変わらず、私のなかでは平安時代ブームが続いてますが、今日は少し小休止して、姫野カオルコさんの「青春とは、」を読んでます。
小説のなかで、主人公の女子高生は滋賀県立虎水高等学校生になっているけど、どこをどう読んでも姫野さんの出身校で、尚かつ私の出身校でも有るY高校がモデルと思われますw
なので、描かれている先生方は一部名前が変えられはいるけど、殆ど知ってる先生だったりするので,懐かしく思い出しては笑ってしまいました。
主人公の明子は、スマホも無い時代を、自由な校風の高校で、青春時代を過ごしているけど、私とは数年違いだけなのに、全く違うところもあり、凄く似ているところもあるのです。私の頃もサッカー部の子はみんなカッコ良かったなぁ、男子学生と仲はいいのに、全くモテなかった所とかは似てます……トホホ。

私のまわりはハードロックが好きな子が集まってて、自然とグループが出来て、いつも集まってはダラダラしゃべたりしてました。周りでは、告白したり振られたり付き合ったりしてたような気がするけど、私自身はま~ったく告白されることもなく、寂しいながらも、生まれて初めて親友が出来たりで、それなりに充実した日々を過ごしておりました。

ただ同じクラスには野球部で、あまりにも老け顔のため、通称「おじー」と呼ばれていた山○君がいて、何故か私に「ラムちゃん」という変なあだ名を付けて(うる星やつらの方じゃなくて、ハワイ出身で当時のグラビアアイドルのアグネスラムの方(;゚ロ゚)まったく似ていないので言われるとムカツク!!)毎日うるさく絡まれてた(汗)向こうも気があるわけじゃ無くて、受け狙いみたいな。。。

ある日HRの時、外で何かしようということになって、誰が言い出したのか「手つなぎ鬼ごっこ」に決まり、「おじー」が鬼になってこちらに向かって走って来るのをぼんやり見てたら、突然タッチされて、私の手をつかんで「ラムちゃん捕まえたぞ~」と叫んだのでクラス中大爆笑になったのでした。
不意打ちを食らってアワアワしてた私も、その瞬間覚醒!このままだと1時間おじーと手を繋いだまま笑いものになる!これではアカンと思い、「おじー真剣に走るで!」と声をかけ全速力で走って(結構走るのは速かった!)ニタニタしてる男子達を次々タッチして、無事解放されました!結局盛り上がって楽しかったけどww
それにしても高校生にもなって、なんで手つなぎ鬼ごっこなんてやってたんやろう(°_°) ここら辺がY校の自由過ぎて緩いとこだったと思います。

もう一人クラスには野球部の北○君と言う子もいて、小柄で日に焼けて真面目そう、でもしゃべると楽しい子。私が映画に行く話をしてたら隣の席でポツンと「僕映画なんて、行ったことないなぁ」と呟いたのがきっかけでよくしゃべるようになりました。
確かに朝練から暗くなるまで野球漬けの毎日、なのに実力テストでは常に上位!どう考えても私みたいにダラダラしてる暇なんてなさそうな子でした。でも穏やかでビックリするくらい心が純粋な男子で、話してると癒やされましたよく二人でしゃべってたけど、お互い恋愛感情は無い友達でした。

そして卒業し、時は流れ・・・・・・ある日卒業生名簿が送られてきました。学年の最後の物故者の欄をみたら、なんとあの野球部だった北○君とおじーの名前が並んで載ってたのを見つけ
「よりによって、なんであの二人なん??」と衝撃的過ぎて思わず持ってた名簿を落としてしまったくらい。

おじーについては、共通の知り合いがいなくて、詳しい経緯は解らないけど、多分30代で亡くなったのではないかと思います。結婚してたのかな?
北○君は、国立大学に入学してからガンを発症して、在学中にあっという間に亡くなったと人伝に聞きました。皆「なんであんな良い奴が死なんとあかんねん。。。」って泣いたらしい。
話を聞いた私は、北○君が大学で彼女が出来て、一緒に映画を見に行けたのか、ただそれだけが知りたかった。是非ともそうであって欲しい!!そうじゃないと辛すぎる(;д;)

それにしても月日の経つのは早いですね。姫野さんの小説読んで昭和な田舎の高校生時代に、しばしタイムトリップしてしまった私でした(。-_-。)

昨日から大雨 土砂災害のユースが続いていますね。今は日本中どこでも危ない時代なので皆さまも、お気を付けくださいませ(ou(工)u)ノ
2023/07/02

サウナハットの話はやめとこうと思った

ウチの息子は今東京にいますが、今まで幾度となく転職を繰り返し、親としては心配のし通しだったけど、昨年やっと自分の得意分野で仕事が決まり、今のところ機嫌良く働いています。

特に残業や休日出勤がほぼ無いのが良いらしい(そのため給料は以前より下がった・・・)とは言え、元々ストレスをため込みやすい性格なので心配だけど、最近は金曜日の仕事終りに、サウナに寄ってリフレッシュしてから帰るのが気に入っているらしいです。

考えてみれば、亡くなった彼の父もサウナ好きで、よく一緒に連れて行ってたからかもしれません。でももう息子も30代半ばになり、頭皮が傷んで禿げるといけないので、サウナハットをプレゼントすることにしました♪(/・ω・)/ ♪これが先週のお話です。

そして昨日、知り合いの方が「明日(今日の日曜)は引っ越しの手伝いしなといけない」と言ってたので、誰の引っ越しか聞いたら、何と息子さんが自宅の隣に家を建ててそれが完成したとの事。自宅にもう一軒家建てられる空き地があることにまずビックリなんだけど(笑)

その息子さん、まだ28歳で仕事は公務員、もう結婚してて子供も一人いるらしいのですよ(°_°) 嫁も公務員で、建物代だけで3500万もするらしいw。しかも自宅の隣に家を建てるのは、親が言い出したことじゃなくて、息子さん夫婦からの申し出らしんです!

今時そんな、しっかりものの息子いるのか??と驚いてしまいました(〃▽〃) 
親子ともそれぞれ勝手気ままに暮らしてるうちからすると、別の星の話みたいに感じてしまったんだけど。取りあえず羨ましくはないかな。。。息子夫婦が隣では息が詰まりそうで、息子の嫁は平気なのかな?

最近の息子の様子を聞かれたけど、サウナハットの話するのは、やめときましたw 今まで心配し過ぎて、もう生きていてさえくれればと思えるようになった私からすれば、これでも充分幸せなんだけど、人それぞれですもんね。あらためて感じました。

先ほど「どうする家康」見たけど、先週の瀨名の不思議な主張からもうドラマの展開に付いて行けなくなってきた私がここに・・・。゚(゚´Д`゚)゚。