fc2ブログ
2024/04/24

じいちゃん、ありがとう(; ;)

ごぶさたです。
4月に入ってから、仕事のゴタゴタが続いて体調も悪く疲労困憊(っω・`。) 昨日は姉と食事に行って色々話せてちょっと元気になれましたw

その時、朝ドラの話になり、「ブギウギは趣里さん頑張ってたけど、最後は盛り上がりに欠けて残念やったわ、でも今の「虎に翼」は、テンポがよいしテーマもわかりやすいし、伊藤沙莉うまいよね!」って話から、うちの両親、特に母親は、「色々習い事させてくれたけど、女の子も資格を取って働くことを勧めたのは、ちょっと変わってたよね」という話になりました。

そうなんです、うちの母は結婚してからもいつも忙しく働いていたんですが、子供を育てながら働けたのは、舅である祖父の存在が大きかったと思います。

この祖父は、明治生まれなのに、今思い返しても当時としては、考えられないくらいリベラルな考えの人でした。
長女の姉が生まれて4年後、私が生まれた時、古い家だったので当然跡継ぎの男の子が欲しかったはずですが、
次女の私を抱き上げて「おお!ええ子が生まれた!」と満面の笑顔で喜んでくれたそうなんです。これは私的には今も、結構泣けるエピソードなんですよ(;д;)

それだけで無く、まだ幼い私を残して勤めだした母に代わって、私はほぼ祖父に育ててもらいました。当時の男性としてはかなり珍しく、炊事だけで無くなんでも器用にこなしてました。それは祖母が病弱で、子供を産んでから、伏せっていることが多かったせいらしいです。(祖母は若くて亡くなってます)

それだけではなく、姉の大学進学が決まった時もかなり喜んでいました!まだ当時は女の子はせいぜい短大進学が一般的な時代でした。
その後姉が運転免許を取って、車に乗り出した時、当時祖父はかなり高齢になってましたが、「あの子があんな重い鉄のかたまりを運転しとる!」と喜んでいたのを覚えてますww

それはたぶん、古い家の次男で秀才だった祖父が、旧制中学校に入学して、医者になるべく猛勉強していたのに、お兄さんが病気になり、実家に戻るしかなく、農学校にしか進学出来ず、自分の夢を諦めたことが大きいのではないかと思います。

祖父はよく頼まれて、親戚の子供の名付けを付けてました。祖父が亡くなってから本棚に「子供の名付け方」という本を見つけてパラパラめくっていたら、「女児が幸せになる名前」というページがあって、8つほど見本の名前が並んでいたんです。
その中に私と姉の名前を見つけた時は、思わずウルウルしてしまいました。。。どんな家に嫁ごうとも、幸せに生きてほしいと付けてくれたのだと思います。

そのおかげなのか、私も姉も少々のことではへこたれず、前を向く性格に育ったと思うのです(((o(*゚▽゚*)o)))

うん?父の話が出てこなかったですね、父は穏やかで優しい、実家ではちょっと陰の薄い存在だったかな(〃▽〃)



スポンサーサイト



2024/04/14

人混みの中を通る時にチョップって?

かつて日本で暮らしてた外国の方が、母国に戻ってもついつい「日本で身に着いた習慣」をしてしまたり、今も暮らしの中で取り入れている習慣があるとネットで話題になってました(^∇^)

・家に入る時、靴を脱ぐこと
・ウォシュレットの無い暮らしに戻れない
・電話で通話しながらお辞儀をしてしまう・・・日本人アルアルですね
・お釣りが少なくなるよう小銭を渡したら、レジの人が困惑・・・笑
・大きなお皿に全部載せるのをやめて、おかずを別々に小皿に盛り付けるようになった
・「ごちそうさま」「いただきます」を言うようになった
等々、そんなことしちゃうんや!と微笑ましく感じました(*´v`)

中には、それ外国ではやらないの?っていうのが
・廊下や道路で落とし物があったら、見つけやすいように近くの塀や、壁に乗せておく
・何かを借りたら、それが何であれ、返す時はきちんと畳むようになった
人ごみの中を通る時にチョップ←何の事かと思ったら片手を前に出すことらしい、これはホントに意外!外国でもしてると思ってました!

日本人には当たり前の気配りを、有り難く思ってくれる方がいるのが嬉しいです(〃▽〃)

今うちの庭では、ちょうどハナズオウと石楠花が美しく咲いてます、ちょっと遅め

          ハナズオウ

 
          石楠花



どちらも母が植えてくれた花ですが、特にハナズオウはスペインでも街中に咲いてたのを懐かしく思い出します。
アルバムの日付見たら何と、2019年の4月!!もうあれから5年も経ってしまった事が結構ショックな今日の私Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

それから、昨日13日イスラエルVS.パレスチナ自治区ガザの紛争に、イランがイスラエルへミサイル発射って怖くないですか?地震も怖いけど、世界大戦へと発展しそうでこちらも恐ろし過ぎ( ‘o’)
2024/04/07

桜は今日までかな、明日はもう雨らしい

今朝もいつも通り、スムジーを飲んで熱いお湯でジューサーを洗ったら、ガラス部分がパリンと見事に割れてしまってショック!

ここのところ、朝のスムージーだけでなく、生米パン作りの時もガンガン酷使してたのでしかたないかも。安いの買ったけど(3千円くらい)毎日大活躍してくれたので感謝でいっぱいです(´;ω;`) (その前の中国産のはわずか3ヶ月で動かなくなった)

しかたなく、近所の量販店に新しいのを買いに行って来ました。買い物終って駐車場に戻ると、ショッピングセンター近くの土手にもたくさんの桜が咲いてました!

          桜1


          桜2



          桜3


普段は気づかないけど、桜の季節に意外な場所で咲いてるのを見て驚いたりします。 日本人は昔からいかに桜を愛でて暮らしてきたのが良くわかります。観光客でいっぱいの名所も良いけど、自分だけのお気に入りの場所があればそれで良きですねw

さて、今年は元旦からの大地震で、不意打ちをくらいました。その後もしょっちゅう震度4以上の揺れが観測されて、今度は台湾!!今までは無関心だった方のなかにも緊張感が高まっているような気がします(゚△゚;ノ)ノ

昨日のX(旧のツイッター)見てたら、ニューヨーク在住の矢野顕子さんが、ニューヨークでも震度3程度の地震があってびっくりしたとツイートされてました!マグニチュード4以上の地震は、1783年以来らしいです。

西海岸じゃなくて、アメリカの東側で揺れるって事は、これもはや日本だけの話ではなくなってるのではないでしょうか??地震に慣れてない国は結構危険な気がするんですけど。。。


2024/04/03

何年経っても親を思い出す瞬間があると言う話

しばらくぶりに、京都で友達とランチしてきました!

今年の桜は3月の寒さのせいでかなり遅れていて、急に温度が上がってもまだ五分咲きといったところでしたo(≧ω≦)o
それでも、とにかく多いのが外国人観光客ですw
神社仏閣には近寄らなかったんですけど、地下鉄に乗ってる日本人は少なくて、ほとんどが外国人観光客だったのにはビックリでした!

通りに面したカフェで、和服を着たアジア系の女性二人がお茶を飲んではったんですけど、何と二人とも足を組んではるから着物が腿までめくれてたんですヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3 和服でそれは無いわ。そういうのセクシーだとか思ってるのかな?ホンマにビックリでした!

友達との久しぶりの話は、親の介護と相続のトラブルについてでした。以前書いた「カリフォルニアから来た娘症候群」の悲しい話の続きですhttp://sora6115.blog57.fc2.com/blog-entry-882.html

昨年末お父様が急死されたそうで、今は残されたお母様の世話と相続の問題になってました。海外暮らしが長い妹さんとは、価値観が違いすぎてかなり大変そう。。。私はもうここまでこじれたら、身内では解決出来ないし、相続に強い税理士さんにでも相談しといた方が良いのと違う?とだけ言っときました。責任感の強い友達が心を病まないかが心配なんですよ。゚(゚´Д`゚)゚。

他の友達も親の入院手術に付き合ったり、大変そう。うちは実家の近くに住んでた姉夫婦がずっと助けてくれてたし、相続も揉めなかったのは、今考えたら有り難い限りです。
両親が亡くなって、だいぶ経ちましたが、それでもフッと思い出して「あの時は○○してあげたら良かったのに・・・」なんてフト考えてしまうことがあるのです。人間の心は不思議なもんですね。

なんかシンミリしてきたので、気分を変えたいと思います。生米パンの新作です!

ストックしてた、ゆで小豆の缶詰とヨモギの粉末を発見 これを使って、パン屋さんで人気のあん食パンを生米ベースで作れないかと・・・

ヨモギ

作り方を調べてみたら、小麦だと発酵させたあと四角く伸ばして、そこにこしあんも薄く伸ばして生地にの上に載せてクルクル巻いてから型に入れて焼けばあんこが渦を巻いたようなあんこ食パンができるみたい。でも私が焼くのは生米パン!発酵させたり伸ばしたり一切しない!こねるとこまでジューサー任せです。しかもあんこは粒あん。。。もうこうなったら渦巻き型は諦めて、ヨモギ味の食パンの真ん中に粒あんが入ってる感じで良いかも・・・・・・ということで、早速作ってみました



よもぎパン


ヨモギパン切り口

思ったよりもあんこ部分が下に沈んではいるのですが、お米の風味のモチモチ感とヨモギの風味、あんこの味が絶妙で、かなり美味しくできました(〃▽〃)写真ではわかりにくいけど、薄緑色も綺麗やし、メープルシロップの代わりに、黒蜜を入れたので、より和菓子風に仕上がってなかなかのお味です(*’U`*) やっぱりお米がベースなので今までで一番おいしいパンができた気がする!(自画自賛その2)