fc2ブログ
2012/04/23

レコーダーあっけなくこわれる

先月テレビを買い換えましたが、それまでHDDレコダーでケーブルテレビとつないでました。

地デジ対応テレビだと、レコーダーいらないけど、ケーブルテレビの設定を変えるのに別に料金がかかるのと、いままで取りためた番組が見られなくなるのが嫌で、BS,CSの切り替えが多少めんどうでもそのまま使ってました。

ところが、最近調子悪くてとうとうBSが見られないようになり業者に連絡すると、すぐ工事の方が見に来てくれました。
ものの2,3分見て「アッこのレコーダー壊れてます」とのことてっきり接続の問題だと思ってたので、なんだか気が抜けました。。。

すぐに新しいレコーダーと取り替えてくれたのですが、なんといっても撮りだめた番組が消えちゃったのがショック
特に、BS朝日で2008~2009年ごろ繰り返し放送してた、「須賀敦子 静かなる魂の旅」という三部作「第一章 トリエステの坂道」「第二章 アッシジのほとり」「第三章 ローマ ナポリの果てに」がお気に入りでした

それまで須賀さんのことはまったく知らなかったのに、この番組がきっかけでハマってしまい、全集を全部読みました。
バックに流れる物悲しいバロック音楽とイタリアの映像がよくあってて何回も繰り返し見ました。イタリアでのパートナー、ペッピーノとの生活とペッピーノ亡き後の一人の生活。帰国後60歳をすぎて華々しく作家デビュー、なのに69歳でガンで亡くなり作家活動はわずか10年だけという須賀さんの男前な人生をなぞるのが好きでした。

この番組結構人気だった、というか須賀敦子ファンは結構多くてDVDになってますが、噂ではかなり編集してあるようなので録画のほうを大切にしてたんだけど。BSはめったに見ない私が「自由と孤独を生きた作家」須賀さんを知るきっかけになったのは幸運な偶然でした
でもなんでかな?あんなにお気に入りだったんでさみしい半面、どっかでもういいかも…なんて思ってる自分がいたりする。
こんなにあっけなく消えてしまったのもある意味私にはもう必要ないってことかもしれないナ


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

私も一度ありますよ〜。
カリカリってハードディスクの音が聞こえたら
もう死んでました。
2度と起動することはなく、
録り溜めた番組、さようなら〜でした。
パソコンと違って、バックアップなんてしないから
あっけないもんですね。

本当に保存版としたいなら、
早めにBDにコピーしておいた方が良いですね。

HDDレコーダー

HDD、ご愁傷様でした。
うちも、昨年の落雷事件で録画データのHDDがお亡くなりになりましたから、お気持ちよく判ります。

同一機種ならHDDの載せ替えをやってくれるサービスマンが居るとか居ないとか・・・。
いずれにせよ、今更遅いですね。v-13

おのさん、完全に油断してましたe-330

何度か、おかしい事あったんですがリセットボタン押したり、電源抜いてみたりして元に戻ってたんですが。

BDにコピー…そうか考えてもみなかったなぁ。ありがとう!今後はやってみますネe-465

まーくさん、HDDの載せ替え??

そんな裏技あるの~(汗)取り替えてくれたのはまったく同じ機種だったんで、粘れば可能だったかも。

まあ、メカ音痴の私は、気分の切り替えで今回は対応します!キリッe-442