FC2ブログ

空を見上げながら・・・晴れの日も雨の日も

〜今日も必ず「その日の天使」がやってくる・・・〜
ようやく「大型で非常に強い」から「大型で強い」に。。。 2019.10.13
今日はスポーツ中継の日 2019.10.05
衣替え中 2019.09.27
「凪のお暇」が終わってしまった。。。 2019.09.21
みすゞと雅輔 2019.09.14

「水曜日のエミリア」と「ヒア アフター」

昨日買い物のついでにTSUTAYA寄って、ほんとに久しぶりにDVD借りました。

まず、ずっと気になってたナタリー・ポートマンの「水曜日のエミリア」見ましたhttp://wed-emilia.jp/

なんといっても、ナタリー・ポートマンですから。「レオン」に出た時の少女マチルダは衝撃的でした。それから「スターウォーズ」でお姫様のパドメ・アミダラなんかやってたのに。その後大学出て大人っぽくなって「クローサー」のストリッパー役でゴールデングローブ助演女優賞受賞。「宮廷画家ゴヤは見た」では役へののめり込みぶりはゾッとするくらいでした。。。

「ブラック・スワン」でとうとうアカデミー主演女優賞まで取ってしまったナタリー。いうことない美人だけど、コメディーもできてハーバード大卒の秀才で…確か「ニューヨークアイラブユー」では短編の監督もやってました。この「水曜の…」は「ブラック・スワン」の前年の作品で主演と総指揮もしてるらしいです、今は結婚して産休のはず。今後どんな役やるのか興味シンシンの私です。

今回はエリートの弁護士で、家庭のある上司が好きになって略奪婚する女の子役です。かわいい女の子が生まれたまでは、人生絶好調の怖いものなし!
ところが娘が生後三日後に突然死してしまい、そのショックから立ち直ることができず、生きることにもがき続るマチルダ役はなかなかはまってました。ラストでは意外な人物がマチルダを一生懸命守ろうとして、立ち直らせます。重ーいテーマですが最後は泣けました。

もう一本は、クリント・イーストウッド監督の「ヒア アフター」http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter/index.html

こちらは、最初にインドネシアの津波の再現シーンから始まりますが、昨年2月の日本公開の後、3月の大震災が起こり大津波のシーンが震災を連想させる事など配慮されて、上映が中止された作品です。

こちらも「死」に直面する3人が出会い「生きる」喜びを見つけるという、じわ~っと心にしみる作品でした。

よく考えると私の惹かれるのは、こういうテーマがやたら多いな(汗)

当然ですが、そんな辛気臭い話ヤッテラレンという方にはまったくお勧めできませんあしからず。。。

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sora6115.blog57.fc2.com/tb.php/244-f94ad4d5