FC2ブログ

空を見上げながら・・・晴れの日も雨の日も

〜今日も必ず「その日の天使」がやってくる・・・〜
ようやく「大型で非常に強い」から「大型で強い」に。。。 2019.10.13
今日はスポーツ中継の日 2019.10.05
衣替え中 2019.09.27
「凪のお暇」が終わってしまった。。。 2019.09.21
みすゞと雅輔 2019.09.14

Les Mise‘rables みて泣く

今日は、日ごろの憂いを晴らすべく、思い切り泣くぞ~と覚悟を決めて大判のハンカチ持って「レ・ミゼラブル」見に行ってきました

期待にたがわず、上映30分でもう泣きすぎて左目のコンタクトが痛くて痛くてたまらなくなっちゃいましたでも中座したくないし、仕方なく暗闇の中外すという暴挙に出てしまいました(私はこういう状況の中でよくコンタクトを失くします)

まあ、何とかゴミが取れて事なきを得ましたそれからもラストまで、泣きっぱなし状態でした。。。
私泣き過ぎ?と思ったりしましたが、後ろの席の初老の男性も最後は「グオウー」みたいな感じで泣いておられて、なんかホッとしたりして。。。
はぁ~満足です

この映画セリフが全部歌なことに違和感を覚える方が多いようなんですが、これはヴィクトル・ユーゴーの原作を映画にしたんじゃなくて、世界的な大ロングランのミュージカル「レ・ミゼラブル」というをそのまま映画にしたものなので、有名な挿入歌とともに、私には極自然な感じがしました。

みんなミュージカル俳優ではないのに、なかなかの出来栄えで聞かせてくれます
特にファンテーヌ役のアン・ハサウェイの「夢破れて」はうまくてびっくり。

でも今回一番泣けてのは、薄幸なファンテーヌの娘と恋仲になるマリウスを密かに思い続けながら、結局二人を応援せざるをえないエボネーが歌う「On My Own」でした。。。これぞ無償の愛。マリウスを助けようと流れ弾にあったって死んでいく時、「私が目を閉じるまで抱いていて…」なんてこと言いながら死んでいって影のヒロインなんですよね。
http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&v=X4gUFUpZI0E&NR=1

日本語では島田歌穂さんが歌ってましたhttp://www.youtube.com/watch?v=KF2FvWlw-jUホントに泣ける歌です。

あと、ジャン・バルジャンを執拗に追いかけるジャベール役のラッセル・クロウも良かったです。共和党の若者に捕えられたジャーベールがジャン・バルジャンに命を助けられて、それから反省して良い人になりました…じゃなくて、今まで自分が正義という名のもとに人を追い詰め、裁いてきた価値観が根本から崩れだして、それが恐ろしい地獄だったと悟って恐怖のあまり川に身を投げて死んでしまう時の表情が印象的でした。

最後に流れる「民衆の歌」がまた迫力ありました。
全編通して伝わるのは、本当に人を変えるのは「慈悲」と「無償の愛」しかないってこと
私自身も今までどんな風に人とかかわってきたか考えさせられました。。。

スポンサーサイト



2 Comments

ゆりこ says..."No title"
ご無沙汰しております。
私も見に行きましたよ!普段はミュージカルに縁がないのですが、
往年の名作を違った手法で見られて、感動は大きかったです。
わたしにとっては、あの神父様の存在が大きいです。神父様の
シーンを見たいがために映画館に行きたいと思いました。
また、ジャンバルジャンが車輪の下から救った人に、今度は
助けられるシーンも印象的です。
おっしゃる通り、歌が素敵で、ミュージカル俳優でない方々なんだ
とあとで知って、驚きました。見ごたえがありました!!
2013.01.30 12:36 | URL | #- [edit]
 SORA says..."もう一度見たいくらいです♪"
ゆりこさんも、ごらんになったんですねe-231
ほんとに見応えがありますよねe-349映画館なのにミュージカル見てるみたいな不思議な臨場感でした!

確かに神父さんの愛は、すべての始まりですよねe-420してもらったから返すんじゃなくて、人の人生を変えてしまう強い無償の愛でしたe-465
2013.01.30 12:56 | URL | #4IjGZxZ. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sora6115.blog57.fc2.com/tb.php/300-d914b30c