FC2ブログ

空を見上げながら・・・晴れの日も雨の日も

今日も必ず「その日の天使」がやってくる・・・

スナックえんどう

仕事の帰りに、買い物しました、。でも今野菜は気温が低いせいで価格高騰中なんですよね。

ブロッコリー250円、万願寺とうがらしが298円。ちょっと躊躇したりしながら適当に選んで、家の冷蔵庫に仕舞おうとして気がついたんですが、なんとなく買った「スナックえんどう鹿児島産」がなんと418円!!(そのお店は普段行かないちょっと高めのお店でした)

なんて高いモン買っちゃたんだろう。。。しばし呆然。しかも私あんまりスナックえんどう好きじゃないのにどうせなら、さやえんどうかインゲンにすればよかった~。今週はどうもイカン、ずーっと気分気味。そんなときフト頭に浮かんだのが

「辛いという字がある。もう少しで幸せになれそうな字である」
ホント、辛いと幸せっていう字は似てる!!でも誰の言葉だったっけ??「人間だもの」書いた相田みつをさんに決まってるしと思って調べたら…違った(汗)
詩人で画家の星野富弘さんでした。ついでにこんな詩も見つけました。

「わたしは傷を持っている、でもその傷のところから、あなたのやさしさがしみてくる
ちょっと元気だしてスナックえんどうは胡麻和えにして食べたいと思います。



スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sora6115.blog57.fc2.com/tb.php/301-89def461