FC2ブログ

空を見上げながら・・・晴れの日も雨の日も

〜今日も必ず「その日の天使」がやってくる・・・〜
今はもう笑って話せるようになるとは 2019.10.18
ようやく「大型で非常に強い」から「大型で強い」に。。。 2019.10.13
今日はスポーツ中継の日 2019.10.05
衣替え中 2019.09.27
「凪のお暇」が終わってしまった。。。 2019.09.21

ブルグミュラー、なつかしいナ。。。

日曜の朝、音楽番組でブルグミュラーは名曲が多いとオーケストラバージョンに編曲して紹介してましたなつかしいなぁ、ブルグミュラー

初めてピアノを習ったのは、4歳か5歳くらいの時だったと思います。たぶん姉が習うことになり、ついでに私も行かせようと母が思ったからだと思われます。

ところが私はその頃ピアノにはまったく興味がなく、行けといわれて渋々通ってましたテキストは昔はバイエルからだったんですが、これが全然おもしろくないし、やる気のない私は練習もせず行って毎回先生を呆れさせてました。

そればかりか、待ち時間に座るソファーに穴があいてるのを見つけて、中から綿を夢中でほじくり出してるところを先生に見つかり、激怒させてしまいましたまあ先生から見たらとんでもない子だったと思います(笑)

その後先生から母に「soraちゃんにはまだピアノは早すぎると思います」とやんわり断られ出入り禁止になったのでした。。。

それでも小学校に入ってからは、俄然やる気になってピアノを再チャレンジしました。(もちろん別の先生の所です!)今度はちゃんと練習して、退屈なバイエルもがんばって最後まで終わってその後、ブルグミュラーを弾くんです。
テレビでも言ってましたがこれが簡単な曲の割には、素敵な曲ばかりなんですよね子供心にも響くものがあり、毎回思いっきり感情移入して弾いてました。

1.素直な心 - La Candeur
2.アラベスク - L' Arabesque
3.牧歌 - La pastoral
4.子供の集会 - La petite Reunion
5.無邪気 - Innocence
6.進歩 - Progres
7.清い流れ - Le Courant limpide
8.優美 - La Gracieuse
9.狩猟 - La hasse
10.やさしい花 - Tendre Fleur
11.せきれい - La Bergeronnette
12.さようなら- L' adieu
13.なぐさめ - Consolation
14.スティリアの女 - La Styrienne
15.バラード - Ballade
16.小さな嘆き - Douce Plainte
17.おしゃべり - La Babilarde
18.心配 - Inquietude
19.アベ マリア - Ave Maria
20.タランテラ - La tarentelle
21.天使の声 - L' lfarmonie des Anges
22.舟歌 - Barcarolle
23.帰途 - Le Retour
24.つばめ - L' Hirondelle
25.貴婦人の乗馬 - La Chevaleresque

どの曲もおぼえてます♪あの頃は、ホントにピアノ弾くのが楽しかったなぁ

でもブルグミュラーが終わると、次はまたつまらない「ツェルニー」とか一気に難しくなる「ソナチネ」を練習しないといけなくなって、一気にテンション下がり、二度目の挫折がやってきたのでした。。。あそこで頑張ってたら私の人生ももうちょっと違ってたかも…と、今だに思いますが。

昨日のテレビ見てから、なぜか「貴婦人の乗馬」のメロディーが頭から離れません(笑)
他にもすきだった「やさしい花」とともにYou Tubuで見つけましたhttp://www.youtube.com/watch?v=irKjSCKC5JM

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sora6115.blog57.fc2.com/tb.php/332-a9805063