FC2ブログ

空を見上げながら・・・晴れの日も雨の日も

〜今日も必ず「その日の天使」がやってくる・・・〜
ようやく「大型で非常に強い」から「大型で強い」に。。。 2019.10.13
今日はスポーツ中継の日 2019.10.05
衣替え中 2019.09.27
「凪のお暇」が終わってしまった。。。 2019.09.21
みすゞと雅輔 2019.09.14

「台湾アイデンティティー」

前から気になっていた映画「台湾アイデンティティー」 かつて日本人だった人たちが語るそれぞれの人生 というドキュメンタリー映画を見に、夕方から京都シネマへ行ってきました!http://www.youtube.com/watch?v=hoBa3u5TmVE

知ってるようで知らない台湾…二年前の大震災の時、国をあげての支援してくれた親日的な国、日本統治下の50年間を日本語教育を受けた「日本語世代」といわれる80歳をこえる老人たちの話を酒井充子という女性の監督が取材した映画です。

<ここからネタばれです
第二次世界大戦の敗戦後、日本人が台湾を去った後、蒋介石・中華民国国民党政権による言論統制と弾圧の時代がずっと続いていたんですね。。。二二八事件とか、白色テロとか初めて知りました

それでも日本統治時代を語る老人たちの話は、日本への愛情がいっぱいで泣けてきます。「自分は完ぺきな日本人だと思っていた、でも日本が負けて去って行った時私たちも負けて、日本人にはなれなかった事がわかった」とみなさん話されていました。

大戦中は、日本兵として戦うことが誇りでみんな争って志願されたこと、蒋介石時代の統治が恐怖政治で在台中国人(外省人)と抗争が起こり、物凄い数の台湾人(本省人)が逮捕され殺された事も知らなかった。。。

そのなかで日本兵として戦い、戦後シベリアへ抑留され命からがら日本へ来て、横浜で会社を興された呉正男さん(日本名大山正男)さんが、歳とって会社を辞めそろそろ日本へ帰化して日本人になろうとされる時の話がショックでした。。。

帰化申請に役所に行くと「申請されても認められないことがありますよ」と受付で言われ「わかってます」と手続きに入り、詳しい今までの経過を話したにも関わらず、また「申請されても……」と言われて、ビックリされたそうです。自分は日本兵として大戦で戦い、シベリアにも一緒に抑留された。その後ずっと日本で働き日本語も完璧に話せる、「あなたなら大丈夫ですよ!」と言ってもらえるもんだと思ってたのにその後もう一度「認められない場合もある」と言われて、もういいと申請を辞めてしまったんだとか。

あ~今の日本人は,ホントに何も知らないんですよね!せめて「ご苦労されましたね!申請が認められるといいですね」ぐらい公務員でも言えるやろって思わずつっこみたくなりました。

そう言えば、私の父は台湾好きやったなぁ~何度も旅行に行ってました!今は日本からの旅行者が大分減ってきてるようです(汗)私も訪ねてみたくなりました

今も変わらず日本への愛情を伝えてくれる台湾のみなさんに感謝ですhttp://www.youtube.com/watch?v=wzlpDXrAQOY

最後になりましたが、今回の台風18号により私の住んでるとこも大雨特別警報がでて、一部浸水したりがけ崩れが起こったりしました。
幸いうちの周辺は、これといった被害がなく幸いでしたが、今回被害に遭われたみなさまにはお見舞い申しあげます。
心配していただいてたくさんメール等いただき嬉しかったです!ほんとにありがとうございました

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sora6115.blog57.fc2.com/tb.php/353-91cc9689