FC2ブログ

空を見上げながら・・・晴れの日も雨の日も

〜今日も必ず「その日の天使」がやってくる・・・〜
今はもう笑って話せるようになるとは 2019.10.18
ようやく「大型で非常に強い」から「大型で強い」に。。。 2019.10.13
今日はスポーツ中継の日 2019.10.05
衣替え中 2019.09.27
「凪のお暇」が終わってしまった。。。 2019.09.21

節分だったので

今日は節分、イワシ焼いて巻き寿司食べましたもう今や節分と言えば恵方巻という感じどこのお店でも売ってます!

ところで、みんなホントに恵方に向かって巻き寿司を無言で丸かぶりしてるのかな?いくらなんでも一本は量が多すぎるでしょう?私は色んなの食べたいので、しっかり切って食べてますけど。。。というか手巻き寿司が多いかな。

切らずに食べるのは「福を巻き込む」「縁を切らない」とかいう意味があるらしいけど、切って食べるってことは福は巻き込めず、縁は切れるってこと?でもいい大人がかぶりつくのも、お行儀悪すぎやし別にいいもん(笑)

1日の朝、ISISに拘束されてた後藤さんが、殺害されたというニュースが流れて騒然となりました。当分膠着状態が続くと思ってたので、やっぱりショックでした。フリージャーナリストとして戦争や貧困に苦しむ人々を取材し続けた後藤さんを悼む声は国内はもとより海外からも、続々と寄せられているようです。

一方、先に殺害された湯川さんは、危険な地域にビジネスという形で飛び込んでいったからなのか、殺害の報道も対照的にあっさりしたものでした。そんなビミョーな空気の中、湯川さんのお父さんが取材に応じてコメントされたの聞いて、ちょっと泣けました。

「とうとう来てしまったと、残念な気落ちでいっぱいです。これが嘘であればいいなと心の中では思っています。再会できれば思い切り抱きしめてやりたい」「今日の事件について、皆さんに大変ご迷惑をおかけしました。政府はじめ関係の方にご尽力いただき、深く感謝しています」後藤さんについて「兄のように慕っていました。心配していただいて、みずから命をかけて現地に入られて拘束され、心苦しく本当に残念です、できるだけ早く解放され日本に帰って活動していただきたい」とおっしゃってました。

でも殺害されたと聞いて「このようなことになり、後藤さんのご家族に申し訳ない、後藤さんは大変立派な方、残念で言葉がない」と泣き崩れておられるのをテレビで見ました。

後藤さんに比べると、誇れる息子ではなかったかもしれない、でも絶望的な状況の中、関係者への配慮と後藤さんの家族への配慮もありながら、しっかり息子への愛情を話されていて、同じ親として胸がいっぱいになりました。
犠牲になられたお二人のご冥福を祈ります

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sora6115.blog57.fc2.com/tb.php/448-c1ada469