FC2ブログ

空を見上げながら・・・晴れの日も雨の日も

〜今日も必ず「その日の天使」がやってくる・・・〜
今はもう笑って話せるようになるとは 2019.10.18
ようやく「大型で非常に強い」から「大型で強い」に。。。 2019.10.13
今日はスポーツ中継の日 2019.10.05
衣替え中 2019.09.27
「凪のお暇」が終わってしまった。。。 2019.09.21

映画色々

TSUTAYAのカード切り替えの案内がきたので、ついでに何本かかりてきました。「最高の人生の見つけ方」という映画があったけど、今日借りてきたのは同じロブ・ライナー監督の「最高の人生の作り方」の方です。

主演のダイアン・キートンは、もう70歳近いのに、恋愛ものの主役に違和感が無いことに妙に感動してしまいました「恋愛適齢期」という映画、好きやったけど、あれからもう11年もたってしまったんですね。あいかわらずオシャレで素敵でした
ハリウッドの女優でも年取っても主役はる方は限られてます。メリル・ストリープなんかは、恋愛ものだと私は見ててしんどくなっちゃいます
ダイアン・キートンは「アニーホール」のころから憧れてましたが、願わくばこんな風に年をとっていきたいなぁ。。。いいことも悪いこともサラッと受け入れて、顔のシワまで素敵にみえました
相手役のマイケル・ダグラスは、老けちゃってましたし、映画自体は可もなく不可もなくでしたが、ダイアン・キートンには脱帽でした!
後レイチェル・マクアダムスの「アバウト・タイム」もよかったし、ウディ・アレンの「ブルー・ジャスミン」はもうなんというか、女の持ってる虚栄心がこれでもか!っていう感じで描かれてて、ウディ・アレンはいつものユーモアもなく、ケイト・ブランシェット上手過ぎやし見た後なんか落ち込みました(笑)
なので最後にみた「最高の……」がなんかホッとして、印象に残りました。

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sora6115.blog57.fc2.com/tb.php/469-b49104da