FC2ブログ

空を見上げながら・・・晴れの日も雨の日も

〜今日も必ず「その日の天使」がやってくる・・・〜
今はもう笑って話せるようになるとは 2019.10.18
ようやく「大型で非常に強い」から「大型で強い」に。。。 2019.10.13
今日はスポーツ中継の日 2019.10.05
衣替え中 2019.09.27
「凪のお暇」が終わってしまった。。。 2019.09.21

受験の季節に

今は受験のシーズンですね。
本人以上に親が舞い上がってしまうこともありますよね!

今もこの季節になると思い出すんですが、いとこが高校受験の時のこと。
伯父が受験票を前日の夜、神棚にあげて念入りにお祈りしてたら蝋燭の火に触れたみたいで、なんと受験票が燃えちゃったんですよ
夜だったんでどうすることもできず、ましてや本人に伝えると動揺するといけないと朝一番に高校に連絡入れてなんとか再発行してもらえたようですが、普段しないことすると思わぬ事態になるもんですね
いとこは燃えたこと後で知って「燃えるんじゃないかと思ってた」と言ったそうですけど。

うちの姉は、受験当日に念入りに髪をブラッシングしてたら、いつも使ってるブラシがポキッと折れてしまい、
「落ちるかも…」と泣き出してしまいました。両親が必死で「こんなのよくあることよ!」と必至でフォローしてましたが姉は半泣きのまま出かけました でもよっぽど悪運強いのか姉もいとこも無事合格しました

こんな姿を見て育って「親はもっと落ち着けばいいのに…」なんて思ってたのに、皮肉なもので自分の息子が受験の時は前日に車ぶつけてしまいました
あの頃は夫が亡くなってまだ数カ月しかたってなくて、自分も半分死んだみたいな日々だったんで、なんでぶつけたのかもよくわからなかったナ。

まあ最悪の親でしたが、息子は無事合格してくれてほんとによかったうちの家系は意外とピンチに強い

スポンサーサイト



2 Comments

says..."No Title"
う~ん
確かにピンチに強い
合格前の露払いということでしょうか
2010.02.12 02:08 | URL | #- [edit]
SORA says..."No Title"
なるほどe-2露払いだったと思えば、なんだか有難いですねe-77
先に厄落としして本番に望めたのかもe-342
2010.02.12 19:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sora6115.blog57.fc2.com/tb.php/52-a5fa68f6