FC2ブログ
6年前に乳ガンの手術をし、昨年無事5年が過ぎたけど、いまだに5月にはマンモグラフィーを撮らないといけないんです

このマンモグラフィーはCTとか、エコーとかと違って板状のものでおっぱいを挟んで、更にぎゅーっと圧迫して撮影するにでメチャ痛いんです(ノ_<)このあまりの痛みに耐えられず、マンモはもう撮らないという人もいるくらいです。

私は今まで7回くらい撮ったかな?ハッキリ言って撮影技師の方の能力がかなり影響すると思います。上手い方だと凄く楽(^∇^)
一方でとんでもなく酷いのもあったなぁ。。。

とにかく痛い!しかも挟んでいて、こちらが一番痛い状態なのに、ウダウダと説明を続けるトンデモない人がいる(*`^´) 「このアホンダラ、今すぐ飛んで行って撮影終わらせんかい」と叫びたいけど、脂汗が流れるくらい辛く声も出ないという(T_T)

この時はさすがに落ち込んで、撮影の後で担当の外科の先生に「もうマンモは撮りたくない!」と直訴したけどあっさり却下されました(。´・(ェ)・)
そもそもマンモには相性があって、私自身、乳ガンはマンモで見つかりませんでした原始的に医師が手で触って診る触診でおかしいと言われ、その後受けた超音波の画像で判明したんですよ。。。だからマンモは今も意味無いと思ってます。

でも執刀して下さった担当医にはお世話になり今も信頼しているので、我慢するしかない(涙)今年も覚悟を決めて放射線受付に行くと、今年は初めて女性の方でした。 何か今までと違って、撮影の微調整が凄い!しかも声掛けも丁寧で期待できそうな気がしてきました。角度や高さを丁寧に調整してくれるので、いざ挟む時になっても痛くない!何?このスムーズな流れ+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 思わず撮影の後「こんなに痛くなかった事って無かったわ♪ありがとうございました!」って最敬礼しちゃいました

やはり女性の方が、マンモの撮影の大変さを分かってもらい易いってことなのかな?調べてみたら、マンモの撮影は非常に評判が悪くて、その対策として女性の技師の養成が進んできてるらしいです!これは朗報ですね。

でも、根本的にマンモに替わる簡単で確実な撮影方法が早く確立される事を願ってやまないのですけどね。せめて来年も女性の方にお願いしたいもんです。
スポンサーサイト
2018.05.28
コメント記入欄