FC2ブログ

空を見上げながら・・・晴れの日も雨の日も

〜今日も必ず「その日の天使」がやってくる・・・〜
ようやく「大型で非常に強い」から「大型で強い」に。。。 2019.10.13
今日はスポーツ中継の日 2019.10.05
衣替え中 2019.09.27
「凪のお暇」が終わってしまった。。。 2019.09.21
みすゞと雅輔 2019.09.14

MY SPANISH HEART その②

スペインの朝は夜が明けるのが遅くてビックリ!季節にもよるのでしょが、朝7時半くらいでもまだ薄暗いのです。(逆に夜は7時半くらいでもまだ明るいので不思議な感じがします。スペイン人の夕飯が夜8時くらいからといのも納得です)
しかも4月3日の出発の頃関西がめちゃ寒かったのと同じで、マドリッドも寒気団が降りてきてるとかで季節外れの寒さでダウンが大活躍(笑)

9時にホテル出ても寒さと相まって早朝感は半端ないです!まずはスペイン広場へ 有名なドン・キホーテの作者セルバンテスの像と前に、ドン・キホーテとサンチョパンサ像。 ガイドブック読むと、セルバンテスはなかなか波乱万丈で不遇な人生だったらしく、トラブルで投獄されてた牢獄で物語の構想を得たそうです


スペイン広場


次は世界三大美術館と言われる「プラド美術館」へ今年開館200年ということです。この日は要人が来館されたようで、美術館周辺は警官がいっぱいで、そのせいでスペイン広場も美術館周辺もバスが停められず、やむなく遠回りして歩きました(ノ_<)

17~19世紀のスペインの王家コレクションの絵画を集めています。ベラスケスやらエルグレゴ、ゴヤの「着衣のマハ」「裸のマハ」等、美術の教科書で目にしたことがあるスペイン黄金時代の有名な作品がずらりと並んでますが、時間ないのでガイドさんと駆け足で回ります(笑)
プラド美術館外観

館内は写真不可で、入り口の写真のみです。
この後スペインの近代及び現代美術を集めた「国立ソフィア王妃芸術センター」にてピカソの「ゲルニカ」等を急いで鑑賞、二枚の大作で圧倒されまする。。。私はこの日までゲルニカは知ってたけど、ピカソがスペイン人だとは知らなかったのでした。


この後、スペインの代表的料理、タパスランチを食べ、(イカのリングフライとか、小さいコロッケとか生ハムスペインオムレツ等みんなでシェアしたので写真無しです(^^;)バスでマドリードからおよそ70キロの古都トレドへ

古都トレド

トレドはタホ川に囲まれた旧市街地全体が世界遺産になってる、ホントに美しい街でしたこの頃には気温も上がって、迷路のような細い道を歩くのも楽しかった♪バスが停まったところからは街の上までは、ナントエスカレーターで楽々登れます((´・ω・`;))
始まりがローマ時代の城塞都市なので、フランスのカルカッソンヌとかにも似てるんだけど、キリスト教だけではなく、6世紀頃からイスラム教、ユダヤ教それぞれが融合することで形作られたのでもっとエキゾチックな感じでした。街のなかには広場もあり、バルやカフェや色んなお店がありました。教会や美術館には、トレドを愛して死ぬまで離れなかったというエルグレゴの作品があちこちに飾られてます。


トレドの街のどこからでも見えるスペイン・カトリックの総本山「カテドラル」は壮大な聖堂です

カテドラル

ゴシック建築の内部は豪華絢爛です。


カテドラル内部


「もし、一日しかスペインに居られないなら、迷わずトレドに行け」といわれてるですって、納得です(o‘∀‘o)*:◦♪


イベリコ豚とじゃがいも


ガスパチョ

トレド観光のあとマドリードに戻り、イベリコ豚とガスパチョ食べて2日目終了。


今回、時差ボケはほとんどないんですが、帰国後にお風呂で脇腹強打したところが痛くてもう泣きそうでした、くしゃみすると痛いのよ。。。゚(゚´Д`゚)゚。でも10日も仕事休んだ手前、頑張りました( ー`дー´)キリ。
やっと5日目になってだいぶマシに・・・ホッとしておりまする

スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sora6115.blog57.fc2.com/tb.php/684-c645dea8