FC2ブログ

空を見上げながら・・・晴れの日も雨の日も

今日も必ず「その日の天使」がやってくる・・・

関西風英語アクセント!?

直したいところ、沢山ある人もいれば、ぜんぜんなーい!という人もいるかもしれませんが、あえて一つ挙げるならば、自分のなおしたいところは、どこですか?
トラックバックテーマ 第1042回「一つ挙げるなら、自分のここをなおしたい!」




夏の間サボりがちだったゴスペルのレッスン12月のコンサートをひかえて今月末に合宿もありそろそろ本気出して追いつかないと

2年ぶりのコンサートなんですが、なんだかドンドンレベルアップしててレッスンに付いて行くのが大変です。
前歌った曲もあって「楽勝!」なんて思ってる曲でもアレンジが全然変わってて、又一からやり直しなんてこともしょっちゅうです。

ゴスペルは当然英語で歌うんですが、しょせん日本人ですから音程外さず、リズム感に合わせて英語の歌詞を歌い切るのは至難のワザです!

しかも私たちは全員関西人のクアイヤなんですが先生曰く、「みんな関西弁のアクセントで、歌ってる」…らしいんです

具体的には、たとえば「目」の発音は普通「めっ」なのに、関西人はもれなく「めえ」って子音をのばしちゃうらしんです。同じく「手」は「てぇ」、「歯」なら「はぁ」って感じで。もちろん歌ってる本人に自覚はありませんけど。

感情こめて歌うと、なんかべたぁーとした重い発音になって、おまけに最後の子音が下がるため音が微妙に下がってしまうんです、なので徹底的に、注意されてます!

実は先生自身が、東京でプロで活躍されてるんですが、この「関西弁風英語アクセント」で最初苦労されたらしいんです。

いやー普段しゃべってるアクセントが、英語でしゃべる時にも出てるなんて…ただでさえ日本語喋ってる口角は下がってて英語の発音に向いてないと言われてるのに二重のハンデイ

いろいろ考え過ぎると歌がボロボロになってしまいそう。それでも何度も何度も歌ってると、体全体で歌を覚えてくるような感じになり、各パートのハーモニーがぴったり合う瞬間には鳥肌が立つくらい気持ちいいんです
今、魂が喜んでる って感じられる瞬間です。

3時間のレッスンが終わると、もうぐったりなんですが、心は軽ーい

私には歌うことですが、自分の好きな趣味を持ってる方ならみんなそんな瞬間があるんでしょうね。
だからレッスンに出る時間作るのも大変なのに、なんとか続けていけるのかな。
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sora6115.blog57.fc2.com/tb.php/85-54a3dabc