FC2ブログ

空を見上げながら・・・晴れの日も雨の日も

〜今日も必ず「その日の天使」がやってくる・・・〜
今はもう笑って話せるようになるとは 2019.10.18
ようやく「大型で非常に強い」から「大型で強い」に。。。 2019.10.13
今日はスポーツ中継の日 2019.10.05
衣替え中 2019.09.27
「凪のお暇」が終わってしまった。。。 2019.09.21

19年ぶり

連日大雪のニュース続いてますね( ‘o’)滋賀も実家のある湖東や湖北では凄い雪みたいですが、ここ大津では雪は降ったけどほとんど積もりませんでしたちょっと拍子抜けしてます。。。車に閉じ込められたり、渋滞で大変な思いされた皆様には、お見舞い申し上げます。

さて、昨日の横綱審議委員会で、19年ぶりに日本出身の稀勢の里関が横綱に推薦されたそうです!これはおめでたい
実は私は子供の頃から、相撲には興味がなくて、あんなに太っちゃって、裸にまわしという格好もイケてない……とずっと思ってました。

2011年に大相撲の八百長問題が発覚した時、春場所が開催中止になったことがありました。続いて伊勢神宮や靖国神社での奉納相撲も中止並びに延期となりました。その時、相撲は元々神道に基づいた神事で、古代から神々に敬意と感謝を示す行為で、礼儀作法が非常に重視されると知りました。英訳したスモウレスリングとはまったく違うモンやったんですね!

その頃、伊勢神宮行ったり、神道に興味をもちだしてた私にとっては、見慣れた相撲がなにか新鮮なものに思えたのでした。

この大相撲での八百長に、「神事でもある春場所が八百長で中止になるなんて、日本はこの先どうなってしまうのか・・・」と嘆いている方がいて、まあそこまで影響はないでしょうと思ってたら、その後すぐ3月11日に忘れもしない東日本大震災が起こってしまいました((((;゚Д゚)))))))

これはただの偶然なのか?もしくは必然だったのか?・・・それ以来、相撲の行く先が気になってましたが、日本生まれの横綱はいないままで長い時が過ぎました。その間も白鵬関は良く頑張ってくれたと思うけど疎外感もあったんやろうな。。。

横綱には特別の品格が要求されるし、途轍もない孤独とプレッシャーを感じるものだそうですが、稀勢の里関には、長く活躍して頂きたいので、ゆるく応援していきたいと思います(笑)

それから、日本人の自殺者数が年間3万人をこえるのが当たり前の時期が続きましたが、平成27年中は24025人で、前年より5,5%減少したそうです。

大震災を経験して、日本人の価値観も変わってきているのかな?自然を敬い、自分の国を愛す人が増えて欲しいな。

気持ちのいい日でした

昨日一年ぶりに、伊勢神宮に参拝してきました。ここ数年は小雨の降る日ばかりでしたが、昨日はいい天気で気持ちのいい一日でした。
2月4日で節分の次の日でしたが、人出は多かったです。最近はいかにもスピ系の人は少なくて、みなさん言葉少なに真摯にお参りされてる気がしました。
  
      外宮      五十鈴川  

外宮、内宮と回って、そう内宮の御正殿にお参りした後、荒祭宮でばったり友達に会ってびっくり!あんなに広いところで知り合いに会うの初めて(〃▽〃)

今年もお参り出来てよかったまた頑張ろうと元気がでてきました!

ところで、聞いたところによると、恋人と伊勢神宮にお参りすると…ダメな相手だと別れることになるらしいです!ホントなら天照大神さま凄すぎる!!実際のところはどうなんでしょうか?経験ある方はSORAにこっそり教えてくださいね(笑)



今日も揺れました

口永良部島の噴火の後、続いて30日夜には地震があり北海道から沖縄まで、47都道府県全部で揺れましたマグニチュード8・1は東日本大震災に次ぐレベルだったそうですね!
幸い震源が682キロとあまりにも深かったので震度5強ですんだけど、もっと浅いところだったら凄まじい被害になっていたところだったとか。

危ない危ない!!日本列島は微妙な匙加減で守られてる気がします6月に入り、今日はおついたちなので、朝から近所の八坂神社に感謝のお参りに行ってまいりました。

もう日本では、マグニチュード6でも、被害は少なくて済んでますが、列島で火山活動が活発化してる今の時期は油断禁物やわなどと思ってたら今夜も揺れました。。。兵庫県南東部が震源で、ほとんどの所が震度2レベルでしたが、私には震度3くらいには思えました。

30日の地震では、エレベーターに閉じ込められた方も多かったんですね、東京の周辺では13人も怪我をされたようです被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。

3月にはいりました

今日はひな祭りですが、上村遼太君のお葬式だったんですね。
万引きするのが嫌でグループも抜けたがってたし、殴られてるの心配してくれるバスケの先輩や仲間もいたのにどうして助けられなかったんだろう……笑顔の写真見るのが辛いなぁ。。。凄まじい殺し方した主犯の子が抱える心の闇は深いですね。それにしても最近、人を殺してみたいなんて言う子が多いのが信じられません。


さて、もう早くも3月に入ってしまいました!1日に伊勢神宮に参拝することができました。


       伊勢1     ise 2
雨でしたが、一年ぶりにお参りすることが出来、気分がシャキッとしました

そういえば、今週末からMovix京都で、「うみやまあいだ~伊勢神宮の森から響くメッセージ~」http://umiyamaaida.jp/という4Kドキュメントが上映されるみたいです!伊勢神宮を取り巻く幻想的な森の写真が次々映し出され評判になってるよう、3月7から2週間だけの上映みたいなのでなんとか期間中行きたいと思ってます。


AIBO供養

1999年に生まれて大ヒットしたソニーの犬型ロボット『AIBO』、知らなかったけど2006年に生産が終わってて、2014年3月にはサポートも終わってるらしいです。

そのうち動かなくなった19台の『AIBO』を興福寺に持ち込んで供養したニュースが載ってましたhttp://gogotsu.com/archives/4697外国の人からみると、動かなくなったロボットのお葬式って不思議に感じるらしい。

そういえば、外国の方がテレビの番組で日本の神社で神主さんが新車のお祓いしてるの見て、仰天したって言ってたなぁ。。。日本人は自然や物にも魂が宿るって古代から信じてるから、お祓いしたり供養するのって当たり前なんやけど、キリスト教の教会では確かに考えられんよね(笑)

私の実家の方は昔は林業を生業としてたから、木を切る時まず切る木のところにお供えして、手を合わせて「この木をきらせていただくので、もしこの木に神が宿っていたら、他の木に移ってください」って頼んでから切ってたらしいです。そうすると過ちもないし、怪我もなかったとか。

それから山に入る時、必ず山の神さまに挨拶をしてたらしい。山には守護霊とか守護神がいらっしゃるから、そういう精霊にあいさつしてかかったんだって。残念ながら、今は機械化されててスピード優先でこうゆう挨拶は大分雑になってしまってるらいくて、そのせいか、事故や怪我が多いとか。

評判の悪いクジラ漁でも、昔から漁師の人たちが丁寧に供養して、無駄な殺戮は絶対しなかったって聞きましたが、外国の人には通じないやろうなぁ・・・・・・残念。。。日本が厳しい自然の中豊かに発展してきたのには、森羅万象に魂が宿るという生活スタイルがベースにあったと思うので、忘れてはいけないと思うのでした。